検索
  • Shinichi Sasahara

First man

最終更新: 2019年3月8日



今年は、できるだけ映画や舞台、コンサートに出かけようと思っています。


先日は、「ラ ラ・ランド」や「セッション」の映画監督 デイミアン・チャゼル監督の「ファーストマン」を観ました。


アポロ11号 に搭乗した宇宙飛行士たちが人類初の月面着陸した1969年は、自分の生まれた年の世界的なニュースだったこともあり、どのようなプロセスを経て宇宙空間に人が降り立つことができたのか、とても関心がありました。


宇宙飛行士のニール・アームストロングをライアン・ゴズリングが好演。ハイライトの月面着陸はとても静かに描かれ、宇宙空間の静寂さと月面着陸の成功のニュースに沸く地上の世界中の人々が歓喜に沸く様子がケネディー大統領のスピーチと合わせて、対照的に描かれているのが印象的。過酷なロケット訓練や訓練中に命を落とした宇宙飛行士の家族の心情なども丁寧に描かれていた点に監督ならではの視点が感じられ、共感を覚えました。


舞踊の本質は「重力からの解放」ともいわれていますが、宇宙の無重力空間に対する憧れはつのるばかりです★




 ©Wellness Arts